適当な業者

忙しい

適当な便利屋さんの見分け方
適当な便利屋さんはチラシで見分けることができます。
必ず適当な便利屋さんというわけではないので、あくまで注意する心を持つと言うことが重要です。

■チラシ
不用品回収などを依頼しようと思って電話をかけようとしたが、連絡先が携帯電話番号しか書いていない。
きちんとした業者に依頼せず、自分で作ったようなパソコンでプリントアウトしたようなチラシ
印刷したのではなく、カンタンにコピーしたとわかるものは注意が必要です。

このような場合は本当に大丈夫なのか疑ってみることも大切です。

何をしてくれる

道具

便利屋さんには様々な種類があります。一概に便利屋さんはどんな仕事をしてくれるんだろうって思う方もいるかもしれません。
ここでは細かく、代表的な仕事を紹介します。

■対人関係
悩み事相談、お話し相手、愚痴を聞く人などです。

■生活行動、お手伝いなど
花見や運動会などのいい場所を確保するための場所とり、ライブチケットなどの予約代行、お買い物代行、冠婚葬祭代理出席などです。
基本的に時間がない方の変わりに働く内容となっています。

■生活作業お手伝い
不用品回収、水回りの修理、網戸や障子、ふすま、クロスなどの張替え、家の修理や塗装、専門的なことをやります。

■調査
浮気調査、各種調査、情報収集など探偵などのお仕事で、業者によって金額が大きく変わりますので、選ぶときは注意が必要です。

■ ホームページ作成、管理、パソコンの設定や接続、パソコントラブル解決など、パソコントラブル専門の便利屋さんもあります。

依頼するとき

猫

便利屋さんに不用品回収などを依頼する時の注意点

便利屋さんの特徴の一つ、誰にでもカンタンに開業することができるということ。
当然悪質な便利屋さんも存在しないとは言い切れません。せっかく仕事を依頼するのであれば高いお金を払って終わってみて、違う便利屋さんにお願いすればよかったなんて思わないように後悔しない事が大切です。
よくやることなのかもしれませんが、タウンページなどに載っている便利屋さんにかたっぱしから電話して電話越しに言われた金額だけで判断することは無いようにしましょう。
これはトラブルを生んでしまうことが多く、必ず便利屋さんに来てもらって見積もりを出してもらってから決めることが大切です。

見積もりに来てもらったら、絶対に見積書は貰うようにしましょう。後からトラブルが発生するのを避けるためにも特に重要なことです。
そして、しっかり作業料金などを聞き、わからないことや細かい事もしっかり聞くことが依頼する時に重要だと言えます。

なるなら今

パソコン機器

便利屋さんはスキマビジネスと言われており、社会の隙間を埋めるような仕事です。不用品回収でも、家具の移動や部屋の掃除などの、どんな小さなことでも仕事になります。
変化の少ない時代だと社会の隙間はあまり、生まれないのですが、今の時代は変革が大きく、社会の隙間が多く生まれ、便利屋の仕事もたくさん増えるので、起業するにはチャンスです。

便利屋を起業する時にいいことは資格も資本もなくてもカンタンにできるということです。これは無から有を生み出すということで、誰でもカンタンに始めることができますが、その分難しいこともたくさんあります。
独立して起業し成功する人は10人から20に1人と言われておりますが、決して難しいことではなく、当たり前のことをしっかりやって、正しいことをすれば、成功する可能性は広がります。
これからの時代は稼ぐチカラを身に付け、会社に頼りっきりになるのではなく、一人でも生き抜けるようにチカラをつけることが大切です。